ストックフォトサイト PIXTA その2

今回は旅行に行った際に撮影した写真を【PIXTA】に投稿し、審査に出してみました。

枚数は20枚ほど、海外旅行の際にった写真をまずは投稿、タイトルやタグを付けて審査に出してみました。

審査期間は10日~14日ぐらいだったと思います。

結果は…。

全敗!

販売NGの嵐で一つも審査に通りませんでした。

NG理由も載っていたのでこちらを見てみると…。

『画像が鮮明ではありません。
高感度撮影・保存時の高圧縮・スキャンデータの過度な引き伸ばしによる画質低下やその他の理由により、画像が鮮明でないと判断されました。』

が理由だそうです。

NG理由のほぼ全てがこのNG理由でした。

そして他のNG理由として

 

『技術面、内容のいずれかもしくは両方について、ストック素材としての利用が難しいと判断されました。』

といった理由でした。

正直ストックフォトってこんなに厳しい審査だったのか!?

画像の鮮明さ

でこんなにNGを喰らうならもっといいカメラじゃないと無理なのでは?

といった印象でした。

同時に『Fotolia』にも同様の写真を投稿していましたので次回はそちらの結果も

見ていこうと思います。

今回NGになった写真のサンプルです。

 

 

写真素材のピクスタ

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です