名城公園フラワープラザでの撮影! 撮影編

今回は名城公園フラワープラザでの撮影編です。

 

撮影時期は9月15日ですが、直前に台風21号が来ていたためフラワープラザの花やハーブなどはかなりの被害が出ていました。撮影できそうな場所も従来の3分の2程度までとなっていて所々に台風の爪痕が残っている状態でした。

しかも当日は雨が降っており、傘をさしながらの撮影ということでなかなかキビしいコンディションでの撮影となりました。

というわけで降りしきる雨の中、傘をさしながら、さらに台風被害の残る場所で何とか撮りました。

撮影枚数は391枚!

ちなみに今回は使用料が1300円だったので少しでも多くの写真を撮らなければ元も子もありません。

でも数多くの写真を撮ろうとすると、同じ花・植物で同じような構図になってしまいがちです。

そこで今回は標準レンズ・単焦点レンズ・望遠レンズの今ある3つすべての種類のレンズを使って、それぞれのレンズならではの構図で園内にある全てのものを撮影していきました。

最初は標準レンズを使って園内を撮影→次は望遠レンズに交換して園内を撮影→最後は単焦点レンズでさらにもう一周撮影して回りました。

設定に関してはこれまで通り、基本的にはISOオート+絞り優先でそれぞれのレンズで撮影、といった感じです。

ではちょこっとだけどんな写真が撮れたのか紹介していきます。

雨は降っていましたが、明るさはちゃんとあったので雨のしずくが程よく植物の葉についていい雰囲気の写真が撮れました。

こちらは噴水のようなスペースで撮影しました。やはりこちらも花びらに雨粒がついてみずみずしい雰囲気が出ています。

 

こちらは園内通路にあるプランター(?)的なところで撮影しました。

雨に濡れた路面と雨粒のついた花を写真に収めてみましたがちょっと明るさが暗かったかもです。もうちょっと露出をプラスにして撮影すればもっと幻想的な写真が撮れたかもしれません。

とまあいろいろと撮影はしましたが、審査に出す写真となるとまた勝手が変わってきます。

というわけで391枚の中から選別して写真ACに審査に出したのは

なんと155枚!

では次回はまたこの続きを記事にしていこうと思います。

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です