ストックフォトサイト fotolia 2019 年 11 月 5 日からAdobe Stock に

fotoliaのログインページを見てみたらこんな表示が

『Fotolia は2019年11月5日に終了します – Adobe Stock に今すぐご登録ください』

これはどういうことか?!

ということで『さらに詳しく』をチェックしてみました。

すると

2019 年 11 月 5 日以降、Fotolia アカウントへのアクセスしたり、Fotolia サイトから作品のアップロードはできなくなるそうです。

そしてさらに一番気になるのは終了後fotoliaにアップロードしたファイルやその売り上げはどうなるのか?

ということです。

そのあたりは公式のFotolia サービス終了のページで確認できます。

その中の

『Fotolia に作品をアップロードしています。終了の影響はどのようなものですか?』

という項目に答えがありました。

その内容がこちら

2019 年 2 月 5 日以降、クリエイターが Fotolia に新しい作品をアップロードすることはできなくなります。Fotolia クリエイターは、獲得したクレジットの支払い申請、作品の管理、タックスフォームの管理を 2019 年 11 月 5 日まで行うことができます。

2019 年 11 月 5 日以降、Fotolia.com のサイトでアカウントにアクセスすることはできなくなりますが、Fotoliaのアカウントを Adobe Stockコントリビューターポータル に同期してアップロード履歴を保持し、引き続き獲得したクレジットの支払い申請、作品の管理、新しい作品のアップロードを行うことができます。

というわけで

fotoliaアカウントとadobe stockコントリビュータに同期する方法も調べてみました。

こちらも公式のページからアカウントを同期する方法がありましたので

画像リンクを掲載しておきます。

内容はこちら

最初にAdobe Stockのコントリビューターポータルに登録する際、Fotoliaアカウントと同期することで、Adobe StockからFotoliaのアカウントデータにアクセスすることができます。アカウントを同期するには、次の手順に従がってください。

Adobe Stock コントリビューターポータルに進みます。
「今すぐ始める」を選択して新規のAdobe ID を作成するか、「既存のAdobe IDでログイン」を選択してログインします。
「はい、私は Fotolia のコントリビューターです」を選択すると、Fotolia のアカウントに同期します。Fotolia のログインアカウントとパスワードの入力を求められます。

ということでfotoliaで登録したadobe id でadobe stockにログインして『fotoliaのコントリビューターです』のところを選択するだけでいいようです。

adobe stockへの移行にはまだ時間がありますので、今のうちに他社ストックフォトサイトに登録してあるfotoliaのURLにadobe stockの公開ポートフォリオのURLも追加しておくといいと思います。

 

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ