ストックフォト 撮影 スキルアップ への道 その14& ストックフォトサイト photolibrary その5

以前審査に出していたphotolibraryの審査結果が一部出ました。

写真素材フォトライブラリー

今回審査に通ったのは

なんと14枚中6枚!

これまでよりもずっと多くの写真が審査に通りました。

これで審査に通過して現在販売されている写真の枚数はトータルで12枚となります。

もちろん今回撮影に使ったカメラはこちらの

Canon デジタルカメラ PowerShot SX500IS 約1600万画素 光学30倍ズーム ブラック PSSX500IS

です。

写真の撮り方や知識、そしてより構図を意識して撮った写真であれば
1万5千円前後の中古カメラでもある程度は審査に通ることがわかったので、

かなりの収穫と言えます。

今後は

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ダブルズームキット

EF-S18-55mm/EF-S55-250mm 付属 EOSKISSX8I-WKIT

このカメラで写真を撮影してどんどん投稿していこうと思います。

今現在まだ審査中の写真が11枚残っているので、一度に投稿できる最大枚数は25枚。このうち審査が終わった14枚については、投稿枠が空いたのでその枠を埋めるべくなるべく早いペースで4桁ぐらいの写真が審査に通るようにしていきたいですね。

というわけで残りの11枚についても近々審査結果が出ると思いますので、結果が分かり次第ご報告させていただきます。

 

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ

ストックフォト 撮影 スキルアップ への道 その13& ストックフォトサイト photolibrary その4

ストックフォトサイトphotolibraryにて初の売上が出ていました!

写真素材フォトライブラリー

小さな一歩ではありますがストックフォトで写真を売る者として大きな一歩だと思います。

売れた写真はこちら

なんの変哲もない用水路の写真ではありますが売れてくれました。

photolibraryはまだ販売写真がわずか6枚なのでまずはこの100倍の600枚が常時販売されていくのを目標にして写真を登録していこうと思います。

販売価格は売れたSサイズが108円でその50%の54円が入る模様です。

 

EOSで撮った写真に関してはもっと価格を上げて販売して行く予定です。

他のストックフォトサイトでも写真が売れたらまたご報告していきたいと思います。

 

使用するカメラを用意してみました。

ではストックフォトサイトへの登録も完了したのでカメラを用意しなければ・・・。

ということで用意したのは

Canon デジタルカメラ PowerShot SX500IS 約1600万画素 光学30倍ズーム ブラック PSSX500IS

これは一眼レフというよりコンパクトデジタルカメラ寄りのデジタルカメラになります。

購入時はボディとバッテリーチャージャー+バッテリーパックの3点でしたが、Amazonの中古では付属品が揃った状態で15000円前後で購入できるようです。

有効画素数 1600 万画素

撮像素子 1/2.3型CCD

焦点距離 24mm~720mm

F値 F3.4~F5.8

光学ズーム 30 倍

シャッタースピード 1~1/1600 秒

撮影感度 通常:ISO100~1600

記録メディア SDカード・SDHCカード・SDXCカード

購入時点でのカメラの知識は皆無だったので有効画素数と、記録メディア、ズームの倍率、そしてレビューの4点だけで選びました。

使う目的としては主には写真、そしてたまにする動画の撮影用としてですが、旅行などにもちょいちょい行くのでこれに合わせて

Canon デジタルカメラケース ブラック PSC-3000

ネックストラップ ブラック

Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Canon PowerShot SX500IS用 KLP-CPSSX500IS

そして丸一日中撮影出来るように
バッテリーパック(互換品2+純正品1)を更に計3つ購入し、

Kenko 52mm レンズフィルター を購入しました。

これでカメラの準備も出来ました。

ここからいよいよストックフォトサイトに投稿していくことになりますがやはりカメラの知識が何もないため設定はオートで、明るさもなんとなくで撮影していったわけですがやはり試練が待ち受けていたわけです。

次回は投稿したサイトと審査結果などをお知らせしようと思います。