ストックフォトサイト 一週間チャレンジ その1

今回は一週間チャレンジの状況について報告させていただきます。

現在、写真ACに10枚、そしてphotolibraryに10枚、さらにfotoliaに10枚

計30枚を審査に出しております。

そして今回から本格的にEOS KissX8i での撮影ということでしたがこれまでのカメラとはかなり勝手が違ったので慣れるのにちょっとかかりました。

というのもまずは画像の保存設定で『RAW』で保存のみにしていたので、撮影した写真の拡張子は『JPG』ではなく『CR2』という見慣れない拡張子がついており、PCの画像閲覧ソフトでは開けない状態でした。

調べてみるとこの形式はCANONのRAW画像の保存形式ということで、付属CDに入っていたソフト『Digital Photo Professional 』を開き改めてJPGファイルとして保存し直す必要がありました。

という訳で、再保存のためのJPGファイル出力で時間がかかってしまうため、保存形式を『RAW』から『L』に設定し直すことから始まりました。

『RAW』で保存しておけば、あとで写真の明るさ等の修正をすることができるのでとても便利ではあるのですが、今回は撮影してなるべく早くアップロードしたかったので撮影した写真をそのままJPGファイルとして保存してそのままストックフォトサイトにアップロードすることにしました。

そしてさらにモノ撮りをしてみてやはり照明はライト一つでは少し暗い写真になってしまったので、100均のライト100均の三脚を取り付けて照明2つ体制で撮影することにしました。

今回はモノ撮りということで、ズームして撮るのが基本になってしまうのですが、ダブルズームキットについていた望遠レンズも試しに使ってみました。

結果としては本体の設定もしながら、モノ撮りに関しては今後も標準レンズを使っていくことになりそうです。

というのも被写体から距離を置いて撮影するのでズームしても被写体が程よい画の大きさにはならなかったからです。

あとは実際に使ってみて気づいたことですが、ファインダーの代わりに液晶パネルを使ったライブビュー撮影よりもファインダーを通して撮影をしたほうが狙い通りの写真を撮りやすいと感じました。

という訳でこの週末でEOS KissX8iの自分にあった使い方が見えたきたといった感じです。

ちなみに今回のサムネ画像は100均x2の三脚+照明セットになります。

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です