ストックフォトサイト 写真AC 今週のランキング結果

一週間ぶりの更新です。

あれから写真ACには24枚の審査がさらに通過して審査通過枚数はトータルで787枚になりました。

そして以前審査に審査に通過した写真がさっそくダウンロードされていたので今回はどんな写真だったのかも紹介していきます。

ダウンロード数

【週間】 23DL→25DL 

【月間】 67DL→80DL

【通算】  366DL→395DL

ランキング  

【週間】1029位→1017

【月間】1201位→1111位

【通算】2485位→2425位

■ページビューランキング ※全31505→31635人中のランキングです。

PV数

【週間】 71PV→ 71PV

【月間】 258PV→292PV

【通算】1635PV→1706PV

ランキング

【週間】749位→ 802位

【月間】819位→802位

【通算】2346位→2309位

■写真掲載数・NICE!数・ファン数ランキング ※全31505→31635人中のランキングです。
写真総数 763点→787点 :355位→344位 

NICE!数 143回 →151回:  2942位  →2884位

ファン人数 7人→8人:2808位→2803位

前回に引き続き今回もモノ撮りの写真を追加したので季節を問わずダウンロードされそうな写真を少し増やすことができました。

そして昨日のダウンロード数が一日で11ダウンロードとなかなかの数だったのでそのうちの何枚かを紹介していきます。

まずはこちら年末に撮影した写真で折り紙の上に水引を2つ置いて撮影しました。

お正月のシーズンは終わっていましたがダウンロードされたのはありがたいです。

そしてお次もお正月向けに撮影した写真です。

コマと花餅は百均で購入したものです。

こちらは趣味のレザークラフトで使われる工具の写真です。

今回紹介した3枚はいずれも標準レンズを使用し、ISOは200~400にして、F値は5.6(最小値)、そしてシャッタースピードはだいたい1/30前後に設定して少し写真が明るくになるような設定にしてマニュアルモードで撮影しました。

次回は新たにもう一つ単焦点レンズを購入したのでどんなレンズにしたのかを紹介していきます。

 

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ

ストックフォトサイト 写真AC 今週のランキング結果

今週もランキングの変動を見ていきます。

一週間のダウンロード数がついに20ダウンロードを超えてきました!

トータルのダウンロードも366DLとなり

ダウンロード数

【週間】 19DL→23DL 

【月間】 66DL→67DL

【通算】  344DL→366DL

ランキング  

【週間】1168位→1029

【月間】1227位→1201位

【通算】2528位→2485位

■ページビューランキング ※全31397→31505人中のランキングです。

PV数

【週間】 112PV→ 71PV

【月間】 222PV→258V

【通算】1564PV→1635PV

ランキング

【週間】1412位→ 749位

【月間】921位→819位

【通算】2372位→2346位

■写真掲載数・NICE!数・ファン数ランキング ※全31397→31505人中のランキングです。
写真総数 763点→763点 :354位→355位 

NICE!数 130回 →143回:  3075位  →2942位

ファン人数 6人→7人:3087位→2808位

あれからさらにモノ撮り写真を撮影し、審査に出したのでこれで写真総数も800枚を超えてくれると思います。

写真総数600枚を超えたあたりから写真のダウンロード数の頻度が変わり、だいたい1日1枚ぐらいのペースで売れるようになりました。

そして、720枚を超えてから1日2、3枚ぐらいのペースになり後は枚数をさらに増やしてこれを2倍、3倍ぐらいにしていければと思います。

1枚2.8円なので1日10ダウンロードでひと月840円と目標まではまだまだですが、枚数を増やしていけばちゃんと結果が出てくれるのは励みになります。

去年の7月の時点で一眼を本格的に使い始めたときの作品数は16枚

ダウンロード数は9回でしたが、六か月でなんとかここまで来ました。

やればやるほど撮影スキルもアップしてクオリティも上がっていくので

当初の写真と最近撮った写真を比べてみるとだいぶ印象が変わってきてます。

開始当初は全自動モードで撮影していましたが最近はマニュアルモードで撮影できるようになり、夜に撮影した写真でも審査に通るようになりました。

【昨年7月時点】

【去年の夏頃に撮影】

【去年の晩秋に撮影】

 

ストックフォトサイト adobe stock(fotolia) もう一枚売れました。

現在投稿しているストックフォトサイト adobe stock(fotolia)にてもう一枚売れました。

これまでは一枚売れたら次に売れるまでかなりの時間が掛かっていましたが、11月の末あたりからだんだん売れるペースが上がってきたような気がします。

 

ちなみに今回売れた写真はこちらの一枚。

こちらは去年の秋ごろに撮影した写真になります。

初めてプロパティーリリースを申請して許可を取ってから撮影した場所になります。

参考までにですが、撮影した時の投稿はこちら!

今現在真冬ではありますが、意外にも夏っぽい写真も売れてくれるみたいです。

冬の写真と春の写真の枚数がまだまだ少ないので四季の写真は一通り揃っている状態に持っていきたいです。

canon のEF50mm f/1.8Ⅱ で念願の玉ボケ 写真

以前投稿した

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応 ですが

 

ついに前々から撮影してみたかった玉ボケ写真が撮影できるようになったので

撮影してみました。

撮影のための設定は

1、F値を一番低く設定(F値1.8)して撮影すること

そして

2、レンズをオートフォーカスからマニュアルフォーカスに切り替えておくと

玉ボケ写真が撮影しやすかった印象です。

操作としては

レンズ画像のAFのスライドスイッチをMFにスライドさせるだけです。

導入したのは去年の夏ごろでちょうどお祭りシーズンだったので

その時の写真を紹介していきます。

まずはこちら

七夕祭りの写真です。

人込みも多く普通に撮影では顔が映り込みモデルリリースとかの問題も出てきてしまうので玉ボケで撮影。

写真ACの審査にも通過しております。

次はこちら

繁華街を玉ボケ撮影。こちらも写真ACの審査に通過済みで5回ダウンロードされています。

そしてこちらもお祭りで大通りが歩行者天国になっていたので普段は撮影できない横断歩道のど真ん中から撮影しました。

なおこちらも写真ACで審査に通過しており4回ダウンロードされています。

そしてさらにさらに同じ日の同じ時間帯で撮影しました。

イルミネーションの玉ボケ効果でかなりいい感じになっております。

もちろんこの写真も写真ACで審査に通過し4回ダウンロードされています。

この単焦点レンズで表現の幅が大きく拡がったような気がします。

今後はポートレート撮影などで大いにその成果を発揮してくれることでしょう。

 

ストックフォトサイト 写真AC 今週のランキング結果

写真の審査も終わりさらに枚数が増え、763枚になりました。

というわけで今週もランキングを確認していきます。

ダウンロード数

【週間】 9DL→19DL 

【月間】 63DL→66DL

【通算】  325DL→344DL

ランキング  

【週間】1373位→1168

【月間】1263位→1227位

【通算】2566位→2528位

■ページビューランキング ※全31269→31397人中のランキングです。

PV数

【週間】 28PV→ 112PV

【月間】 391PV→222V

【通算】1536PV→1564PV

ランキング

【週間】400位→ 1412位

【月間】594位→921位

【通算】2378位→2372位

■写真掲載数・NICE!数・ファン数ランキング ※全31269→31397人中のランキングです。
写真総数 721点→763点 :364位→354位 

NICE!数 120回 →130回:  3180位  →3075位

ファン人数 6人→6人:3089位→3087位

今週は一週間で20ダウンロード増えたといった感じです。

ちなみにここ最近でダウンロードされてた意外な写真はこちら

夏場に撮影された竹林の写真がダウンロードされていました。

今週追加した写真については季節に関係のない写真なので今度どれだけダウンロードされていくのか楽しみなところです。

写真ACの方は84枚数追加していたのですが、類似している写真ということで当初の枚数の半分ほどしか追加されていませんでした。

季節やシーズンを問わない写真のテーマをもっと増やす!

というのが今後の課題になりそうです。

ストックフォトサイト fotolia (adobe stack) 先週分の審査結果

先週adobe stackにアップロードした写真の審査が完了しました。

これでadobe stock (fotolia)の審査通過枚数が493枚となり、500枚まであとわずかというところまで来ました。

ただ今回は審査に出した枚数に対して通過した枚数がかなり少なかったため、さらなる試行錯誤が必要だと感じました。

ちなみに今回もピントの問題とアーチファクトの問題がほぼ8割を占めていました。

今回アップしたのは去年の紅葉狩りの写真175枚、年末年始の写真128枚、モノ撮りの写真90枚と300枚近くの写真を審査に出したのですが今回は92枚ほどしか審査に通りませんでした。

なぜ今回はここまで審査通過率が下がったのかですが、これまでは絞り優先モード、シャッタースピード優先モードで撮影したモノだけを使ってきました。

しかしいつまでもカメラの簡単モードに頼っていてはスキルアップは見込めないためこれまで持て余していたマニュアルモードを今回の分からバンバン使っていこうと決めたわけです。

ISOは基本100~400の間で固定し、露出やシャッタースピードは自分で決めていくといった感じですべての写真を撮影していきました。

今回は露出によるNGも結構あったのでそのあたりの基準も今後審査に出していく中でadobe stockの基準をつかんでいけたらと思います。ただ今回のモノ撮りは明るめの設定で撮影したので次回は明るめの基準を少し下げて試してみるつもりです。

ちなみにライトアップされた夜の紅葉の写真に関しては残念ながらすべてNGとなってしまいました。

夜にマニュアルモードで撮影した写真は写真ACの方では通用しましたが、adobe stock の方ではまだまだレベルアップの必要アリといった感じです。

 

単焦点レンズ 導入しました!

これまで標準レンズをずっと使ってきましたがそろそろ次のレベルへ進みたいと思っていた最中、『単焦点レンズ』というものを知り気になっていろいろ見ているうちに

canon のEF50mm f/1.8Ⅱ なる単焦点レンズを見つけました。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

ではどうしてこれが気になったのかというと

よりF値の低い、明るいレンズを使いたかったというの(F値をいじってキラキラした写真を撮ってみたい!)と、単焦点レンズはピント合わせが標準レンズよりもシビアなため、被写体を撮影するときにはズームリングを動かしてもたいしてズームできず撮影するカメラマンのほうが移動して構図や被写体との距離感を作り出す必要があるためスキルアップをするにはもってこいのレンズと言われていること。(レベルアップしたい!)というのが動機です。

とくにポートレート撮影ではピントのシビアなところからよりボケ感を演出しやすくなり被写体を際立たせる写真が撮れるという触れ込みもあるようです。

ちなみにこのレンズはフルサイズにも対応しているため、いずれフルサイズ機を購入した時にも大いに役立つというのと(なんだか長く使えそう

なんだかんだで1万円以下で手に入る!というのが一番大きな決め手になりました。

というわけでこのレンズに決めました。

実際に撮影した写真はこちら【F値4.0】

このレンズが入っていた元箱とこれまで使っていた標準レンズを撮影してみました。

ちなみに同じ構図でF値を一番低く(明るく)して標準レンズで撮影する【F値5.6】

こんな感じです。上の写真よりも暗くなってしまっています。

ちなみにこの単焦点レンズはF値を1.8まで下げて明るくできますので光量が少なくなってきてもある程度はカバーできるのがうれしいところです。

ただ一つ弱点を挙げるとしたら、このレンズの焦点(ピント)距離が50mmとありますがセンサーサイズがAPS-CのX8iでは50mm×1.6=80mmが実際の焦点距離となってしまうため、標準レンズより画角(移る範囲)が狭くなってしまう点と標準レンズよりも被写体から距離を取らないとピントが合わず、逆に距離を取りすぎるとピントがズレてしまうという弱点があります。

ピントに関しては単焦点レンズの強みを弱点に言い換えただけなので問題はないのですが、画角が狭くなってしまうのは構図を考えるときにはなかなか考えモノです。ただそれらを踏まえたうえでこのレンズが使いこなせるようになると撮影スキルに関しても大きな自信につながってくると思うのでこのレンズでいろいろと撮影してレベルアップをしていきたいと思います。

 

ストックフォトサイト fotolia/adobe stock さらにさらに84枚追加で審査申請!

昨日写真ACに追加した84枚の写真をストックフォトサイト fotolia/adobe stockの方にも追加しました!

そして今回も写真の登録はadobe stockから追加していき、アップロード時間を除いたタイトルとカテゴリ、タグの登録&審査提出までの時間ですが、枚数が84枚もあったにもかかわらずわずか20分足らずで完了してしまいました!

おそらくfotoliaの方からアップロードと登録作業をしていくとアップロードと登録作業合わせて2時間半ぐらいは掛かっていたと思います。

やはり写真のタイトルやタグが一括で登録できるようになってめちゃめちゃ便利になったような気がします。

そして前回審査に出したときに表示された自動品質チェックですが、今回は一枚も自動品質チェックにNGが出ることなく審査の提出までこぎつけることができました。

そして前回投稿した写真の一部の審査が完了し、通過した写真のトータル枚数は405枚から461枚に増えました!

日曜日が終わるまでに写真ACとadobe stock ともにもう少し枚数を増やしていきたいと思います。