ストックフォトサイト 写真AC ついに目標達成!

ストックフォトサイト写真ACにてついに第一目標である換金可能額5000円を達成しました!!

結局のところ何回ダウンロードされれば5000円に到達するかですが、私の場合は1330DLで5001円に到達できました。

このブログを始めたのは去年の7月ですが、だいたい1年と2か月ぐらいで目標に到達できました。

審査に通過させた写真の総数は1239枚。内容は風景とモノ撮りのみです。

では目標達成時のランキングはこんな状態です。

週間DL 32DL (947位)

月間DL 98DL (1092位)

通算DL 1330DL (1667位)

※EXライセンスの販売はまだなし

写真総数 1239点(249位)

NICE数 518回(1693位)

ファン数 19人(2116位)

週間PV 143PV(571位)

月間PV 560PV(566位)

通算PV 4821PV(1583位)

この一年を通じてまずはカメラのスキルを確認していきながら撮影を重ね、当初は審査NG数をたくさん食らいましたが、今ではほとんどNGなしの状態で出した写真はほぼほぼ審査に通過してくれています。

そして撮影スキルですが、

Lv1:カメラの簡易撮影モードを変えながら撮影。

Lv2:カメラのシャッタースピードを変えながら撮影。

Lv3:カメラのISOの設定をいじって撮影してみる。

Lv4:単焦点レンズで被写体との距離感、F値をいろいろ試しながら撮影する。

Lv5:カメラのマニュアル撮影モードに挑戦!

Lv6:ホワイトバランスを変えながら撮影してみる。

Lv7:ピクチャーモードをいじってモノクロや、色合い、鮮やかさ、シャープネスなどを変えながら撮影してみる。

Lv8:F値をいじりながら被写体との距離をより意識して撮影し、ピンボケ写真を減らす。パンフォーカスを意識して風景を撮影してみる。

Lv9:夜間での撮影に挑戦してみる。

といった具合で撮影しに行くたびに自分なりに課題を設けて撮影していきました。

さて換金はできる状態になりましたが、今回は換金する前に売上金3000円を使って写真AC内でのクリエイター広告を出してどれぐらいの効果があるのかを実際に検証してみようと思います。

というわけで今週中には広告を出していく予定なのでその際にはまたこちらに投稿していこうと思います。

 

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ

ストックフォトサイト 写真AC 一か月放置してみました。【考察】

最後に写真を投稿してからある実験をしていました。

というのもほぼ一か月放置するとDLの経緯はどうなっていくのか?

という疑問です。

そしてその結果がこちら

前日DLが1DLに週間DLが16DLにまで落ちていました。

だいたい一日に2DL程度といったところでしょうか?

となると完全放置すると年間で2DL×4円×365日で2920円程度ということになります。

そしてDLされていた写真の傾向ですが、季節の風景や花の写真は公開されてからだいたい2~3週間で一気にDLされその期間が過ぎるとぱったりとDLが止まってしまうようです。

それに対してモノ撮りの方は季節を問わずDLはされるのですが風景や花の写真と比べるとDL数が一気に増えるということはなく、時期を問わずポツポツとDLされるという傾向があるようです。

例えば直近でDLされていたのはこちら

お正月の独楽の写真ですが真夏のこの時期にDLされていました。

ただ季節の風景、花の写真は一度公開されれば翌年の同時期になればまた一気にDLされてくれるので投資的な意味合いが強くなると思います。

そのため一度、年間行事やそれに絡む風景、花の写真をすべてそろえておけばそれぞれの季節になればDLされるのでそちらの方もないがしろにはできません。

今後も引き続き写真ACの経過を報告していきます。

そしてほかのストックフォトサイトの方でもいろいろとお知らせできることがありましたのでこちらでまた投稿しく予定です。

 

ストックフォトサイト shutterstock 審査結果と昨日までの審査通過枚数

前回の投稿からかなりの枚数を審査に出し、審査に出した写真の総数は371枚となりました。

そして今現在、審査に通過した枚数は

270枚となりました!

そして写真だけアップロードしてあってタグやタイトルをつけていない写真が

94枚となっています。

というわけで今のところは371枚中100枚ほど審査NGがでており、

だいたい3枚に1枚ぐらいは審査NGを食らっている状態です。

ではNG理由の方を見ていきましょう。

画像にもあるとおり審査NGのほぼ9割9分はこの却下理由の(1)、(2)の

どちらかでした。

そしてごくたまに

却下理由の(3)があったりする感じです。

却下理由の(3)の内容は

翻訳が必要です: 画像内に英語以外のテキストが含まれている場合は、英訳が必要です。翻訳はタイトルフィールドに入力する必要があります。

という理由ですのでグーグル翻訳の結果を張り付けるときに日本語の方を入れてしまったという感じだったので、これは再アップロードした後、ちゃんと英語の方の翻訳結果をタイトルとタグに張り付けて再度審査に出せば普通に審査に通ってくれました。

そして問題は

却下理由の(1)、(2)

理由(1)フォーカス: 画像の被写体にピントが合っていません。

理由(2)ノイズ/過度な加工/フィルムグレイン: 画像に過剰なノイズ、フィルムグレインが含まれているか、圧縮加工、ポスタリゼーションが施されています。

要は

却下理由(1)ピントが合っていない。

却下理由(2)写真にノイズがある。

という2つの理由でした。

写真にノイズについては夜間や夕方に撮影した写真のISO感度が高いため写真にノイズがでてしまうということで、やはり暗い条件で撮影した写真を中心に却下理由(2)がつけられていました。

まぁこれからまとめてアップする写真は写真ACやadobe stockにアップ済みの過去の写真から審査にだしていく予定なので当面は却下理由(2)でNGをくらうと思います。

そして1番の問題は却下理由(1)ピントがあっていないというものです。

これについては割と最近撮影した写真を審査に出しているadobe stockでもいまだに食らってしまっています。

この問題についてはまた近いうちに原因を考えてみて改善点を記事にしていきたいと思います。

 

ストックフォトサイト 写真AC 今週のダウンロードランキング(2018.12.15)

前回投稿してからほぼ一週間経ちました。

あれから何枚か写真を審査に出し43枚が新たに審査に通過しました。

そしてダウンロード数は269ダウンロードから

284ダウンロードにアップしました。

2週間前の11月30日の時点で253枚でしたので

あれから31枚売れたことになります。

というわけで最初の換金目標5000円到達の

1786ダウンロードまで

あと1502枚!

 

では今週のランキングを見ていきましょう。

ダウンロード数

【週間】 18DL→12DL 

【月間】 72DL→72DL

【通算】  269DL→284DL

ランキング  

【週間】 1232位→1517位

【月間】 1284位→1292位

【通算】2675位→2658位

■ページビューランキング ※全30232→30927人中のランキングです。

PV数

【週間】 43PV→ 184PV

【月間】 177PV→357PV

【通算】1145PV→1342PV

ランキング

【週間】1081位→ 394位

【月間】1043位→665位

【通算】2666位→2483位

■写真掲載数・NICE!数・ファン数ランキング ※全30232→30927人中のランキングです。
写真総数 603点→646点 :434位→ 410位 

NICE!数 84回 →90回:  3629位  →3546位

ファン人数 6人→6人:3031位→2963位

どうやらあれから登録者が700人ほど増えたようです。

そして今回のダウンロード数の伸びは前回よりも少なめな感じです。

おそらく時期が冬になったことと、冬の写真をまだ数枚しかアップしておらず季節の先取りができていないからだと思います。

にもかかわらず今回のランキングでは閲覧数はかなり増えております。

おそらく審査に通過した写真が40枚前後あったためそれが新着写真として人目に触れる機会が多かったためだと思います。

写真ACのランキングのほうは毎週の週末あたりに紹介してどんな感じで変わっていっているのか、そしてその週にどんな動きがあったかなどを振り返って記事にしてみたいと思います。

 

ストックフォトサイト 写真AC 、fotllia 、photolibrary それぞれの他社ストックフォトへの掲載についての比較 独占販売?or一般販売?

ストックフォトサイト 写真AC 、fotllia 、photolibrary それぞれの他社ストックフォトサイトへの掲載についてそれぞれどんな感じになっているのかみていきたいと思います。

まずは

写真ACですが

こちらの場合、審査に出した写真を他社ストックフォトサイトやホームページにも掲載される可能性があるときは

写真を審査に出す際に

説明欄の下の欄に

『著作者確認および特記事項』

という項目があるので

こちらの項目に入力していく形となります。

そして注書きのところには

『※他社ストックフォト、ご自身のブログやSNS等、この作品を既に公開しているサイトがあればURLを記入してください。同じ著作者の作品と判断させていただきます。
また、権利等に関して、あらかじめ審査員にお知らせしておきたいことがありましたら、こちらにお書きください。(例:被写体のお皿は自作のものです。)
尚この情報はサイト上では公開されません。』

この様な記載があるので、他社ストックフォトサイトにも投稿する予定があればこちらの欄に他社ストックフォトサイトの自分の作品のポートフォリオ一覧ページなど投稿予定作品が確認できるのURLを入れておくといいと思います。

そして次は

photolibraryを観ていきましょう

 

photolibraryの方ではまず、

マイページのところに

画像を販売するというメニューがあるのでこの中の一番下

プロフィールを選びます。

そして

販売の設定のところに

画像販売方式という項目があるのでこの中を設定していきます。

  
 

・個人サイトでの利用、blog等は含みません。 画像一枚単位での判別ではありません。
・初月は一律販売手数料が40%(60%をお支払い)です。翌月より料率が独占、一般、売り上げにより変動します。
・販売手数料は、拡張ライセンスも同様に適用されます。
他登録サイトURL □

 

内容はこのようになっているので一般の方にチェックを入れておき、そして更に他社登録サイトURLの欄には他社ストックフォトサイト内にある自分の作品のポートフォリオ一覧ページのURLを貼っておくといいでしょう。

さぁここではじめて一般販売独占販売の欄が出てきました。

ここで独占販売のところにチェックを入れてしまうと他社ストックフォトサイトに出したphtolibrary内にある写真のうち一枚でも審査に通る&ダウンロードされてしまったときにストックフォトサイト同士で著作権がらみのトラブルのもととなってしまいます。

photolibraryしかやらない場合はともかく他のストックフォトサイトにも出しておきたいという場合は一般販売の方にチェックを入れて他社登録サイトURLの欄の入力も忘れずにしておくといいでしょう。

では最後に

fotoliaをみていきましょう!

こちらのサイトの場合は

写真の投稿時に写真情報の設定画面から設定出来るようになっています。

写真下にある独占販売の項目がいいえになっているかどうかで独占販売か一般販売かを選べるようになっており、

この写真はfotoliaだけで売りたいという場合はこの独占販売の項目をクリックすれば『独占販売  はい』となりfotoliaでの独占販売が出来るようになっています。

fotoliaについては独占販売、一般販売に関するページがあるので

画像リンク先のページで確認することができます。

とりあず、画像リンクの文章を載せておきます。

独占販売オプション
Fotoliaでは、独占販売のレベルを選択でき、選択したレベルによってロイヤリティのレートが決まります。

完全独占販売(専属) : 一番高いレベルの独占販売、Fotoliaが自分のロイヤリティフリー作品を販売する唯一のウェブサイト、またはフォトエージェンシーであることを意味します。
 
一部独占販売 : 中レベルの独占販売権、作品ごとに指定します。作者のポートフォリオには、独占販売(他のウェブサイトやエージェンシーでは提供していない)の作品と非独占販売(他のウェブサイトやエージェンシーで提供している)の作品の両方が含まれます。

非独占販売: 一番低いレベルの独占販売、Fotoliaやその他のストックフォトサイトで作品の販売ができます。
 

とりあえずストックフォトを始めるにあたってはそれぞれ一般販売にしておき、ある程度自身がついたらfotoliaで独占販売の写真を何枚か売ってみるというのも手かもしれませんね。

 

ストックフォトサイト fotolia 登録タグ倍増計画 しかし…

昨日の投稿から一晩たって、写真ACの写真がさらに3ダウンロードされて245ダウンロードになっていました。

というわけで次はfotoliaの方の登録タグも増やしてみよう…ということで

マイページのクリエイターエリアから

すべてのアップロード作品のページをみたところ

登録タグの編集ができそうなところが!?

一番右のアクションのところに索引情報の設定というのがありました。

そこを開くと

一番右のタグリストのところから編集できるのではないか?

ということでカーソルを合わせたり

タグウィンドウの近くのボタンをいろいろ押したりしてみましたが

登録タグの順番は変えれてもタグの追加や削除ができない!!

 

できるのは審査に通った写真の削除ぐらいでした・・・。

どうやらfotoliaでは一度審査に出すと登録タグの追加や編集はできないようです。

というわけで写真そのものの削除か、登録タグが少ないままにしておくかどちらかしか選べないことがわかりました。

今現在、fotoliaの販売中写真(審査通過済み)は281枚とまだ少ない状態で、

写真ACの方で販売している名城公園フラワープラザの写真150枚ほどはfotoliaではまだ審査に出しておらず、登録枚数も写真ACの半分前後ぐらいなので今回fotoliaの登録タグはそのままにしておくことにしました。

ストックフォトサイトによっては一度審査に出すと登録タグの編集ができないところもあるので、写真を審査に出す際にはお気をつけください。

ちなみに写真ACでやったプロフィールの充実が出来るかどうかですが、そもそも一般公開用のクリエイターのプロフィールページが無いため

『マイアカウント』→『自分のポートフォリオを見る』

で表示される作品群がそのままプロフィール変わりになっているようです。

しかも『自分のポートフォリオページ』の写真の中からタグ検索がしっかり出来るようなのでわざわざカテゴリごとのリンクを作る必要もなさそうです。

結果としてfotoliaに関しては登録タグ倍増計画はそもそもできず、今現在出来ることは

ちゃんと登録タグをたくさん登録して、写真をたくさん投稿する。

ということとなりました。

結局それか…。

という感じではありましたが今後はfotoliaの登録タグもちゃんと力をいれて行かなければという、『明日から本気出す!』的な結果となりました。

 

ストックフォトサイト 写真AC 登録タグ倍増計画 から4日経って・・・(結果)

前々回の投稿で登録タグ倍増計画について投稿しましたが、その前日の11月24日に実は登録タグ倍増計画はすべて完了しておりました。

というわけで登録タグを倍増し終わった日から

4日たった28日の夜の時点で

どのぐらい増えたかの報告をしていこうと思います。

登録タグを増やす前11月23日は228ダウンロードでしたが、実はその翌日(記事を投稿した日)に7ダウンロードされ、そこからさらに7ダウンロードされ

たった4日で14ダウンロードされていました!

 

もちろんあれから審査を通過してあらたに追加された写真は1枚もありません。

というわけで

登録タグ倍増計画は大成功!!

 

と言えると思います。

もちろんプロフィールにカテゴリごとのURLを貼ったのも効果はあったと思います!

ちなみに今現在写真ACの方には審査中の写真が100枚ほどあり、もちろんそれらの写真についても登録タグは20個以上にしてありますので、審査が終わって販売されるのがとても楽しみです!

というわけでストックフォトサイト写真ACの攻略において

★登録タグをたくさん付けておく!!

★プロフィールにカテゴリごとのURLを貼っておく!!

のは大いに効果が期待できると思います。

というわけで次はfotoliaの方でどんな対策ができるのかをいろいろみて行こうと思います。

 

ストックフォトサイト 写真AC 今できる対策を考えてみました! その2 プロフィールでSEO対策!

前回の投稿で登録タグ倍増計画を立ち上げなんとか写真ACに登録済みの写真全てのタグを登録し終わりました。

そこで、さらに今できることはないかと考えてみたところ販売枚数の多いクリエイターさんのプロフィールページに目が止まりました。

通常の検索画面で検索すると、検索ワード(タグ)の登録されている写真一覧が表示されますが出来れば自分の登録された写真がより多く目に止まってもらえるように自分の登録した写真+検索ワードで検索してもらうためのヒントがそこにありました。

自分のプロフィールページに自分の登録した写真+検索されやすそうなワードの検索結果のURLをリンクで貼ってしまおう!というものです。

そこでいろいろと四苦八苦してみた結果、

https://www.photo-ac.com/main/search?q=『検索ワード』¥&qt=&qid=&creator=『写真ACで登録したクリエイター名』&

のURLで自分で登録した写真で検索してもらうことができることがわかりました。

あとはURLの短縮サービスを使って

出てきたURLを短縮すれば…

こんな感じでより多くの人の目に留まる機会が増えるわけです。

例えば

私のクリエイター名『tkworks』で

『夏』の写真を見てもらいたい場合は

https://www.photo-ac.com/main/search?q=夏&qt=&qid=&creator=tkworks&

こんな感じのURLになるわけです。

これでファンになってくれた方がこの人の夏の写真はどんなのがあるんだろう?となったときに

一枚ずつ写真をみて写真を探すという手間がある程度省略でき、

プロフィールのURLからある程度のジャンルを絞って観てもらうことができるのでより探してもらいやすくなるわけです。

とまぁ2回に分けて自分の写真が人目に触れる機会を増やす、ある意味SEO対策のようなことができたところであとは写真をアップしていくのみといった状態にできました。

今現在手元にある写真でまだ審査に出していない写真が千枚以上あるのでそれぞれを精査して審査に出していこうと思います。

またそのときの撮影の様子などもこちらのブログでお伝え出来ればと思いますのでお楽しみに!