買っちゃいました!一眼レフ!

というわけでタイトルからお察しの通りついに買っちゃいました!一眼レフ!

購入したのはCANONの

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ダブルズームキット

EF-S18-55mm/EF-S55-250mm 付属 EOSKISSX8I-WKIT

です。

標準レンズと望遠レンズがついて7万円前後まで安くなっていた点(2018年6月現在)と、Wifiで画像データのやり取りができるというところが大きな決め手になった感じです。

スリムでコンパクトなミラーレスの一眼も気にはなりましたがレンズの取り付け規格(マウント)がミラーレス専用の規格になるため、レンズを追加で足していくには選択の幅が狭まってしまうのと中古で買うにしても価格が割高になってしまうと思ったからです。

ちなみに標準レンズだけの

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK

なら6万円前後で買えてしまいます。(2018年6月現在)

ただ望遠レンズ単体価格のイメージが2~3万円ぐらいの印象なので、価格差のプラス1万で望遠レンズもついてくるダブルズームキットの方がコスパが良いのではないかと思います。

というわけで

合わせて

【液晶保護フィルム】

Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Canon EOS Kiss X9i/X8i用 KLP-CEOSKISSX9I

と【レンズフィルター】、

Kenko 58mm レンズフィルター MC プロテクター NEO レンズ保護用 725801

そして
【互換のバッテリーパック】
Newmowa LP-E17 互換バッテリー 2個+充電器 対応機種 Canon LP-E17 Canon EOS M3 M5 M6 200D 750D 760D Rebel T6i T6s 8000D 9000D Kiss X8i Kiss X9 (ハーフデコード)

さらにさらに
【カメラケース】も

FOSOTO レインカバー付きカメラケース ブラック 防水ケース

購入してみました。

次回は実際に開封して液晶保護フィルムの貼り付け試し撮りまでをやってみようと思います。

 

スポンサーリンク


人気ブログランキングへ

ストックフォト 撮影 スキルアップ への道 その2

今回はCANONのワークショップのレポートをしていきたいと思います。

ワークショップでCANONが貸し出してくれたカメラはこちら

Canon CANON EOS Kiss X9 です。

スペックなどの詳細は

以下のページにて

今現在使っているPowerShot SX500 ISと比較してみると

約1600 万画素 → 2420万画素

センサーサイズ:1/2.3型 → APS-C(約22.3×14.9mm)

DIGIC 4 → 7

ISO :100-1600 → 100-25600

シャッタースピード:15 – 1/1600 秒 → 30~1/4000秒

と大幅に性能がアップしたものを使うことになりました。

そんな中

『構図で決めるおしゃれフォト』と

『『和』を写そう ~和を感じる写真の撮り方~』のワークショップに参加してきました。

ワークショップ自体は1テーマにつき大体1時間半ぐらいに収まる内容になっており、参加者は大体4~6名前後といった感じでした。

ワークショップの流れとしては

1、ショールームスタッフさんによるカメラの操作説明

2、テーマに沿ったスライドで構図の種類や、写真の撮り方、ポイントなどを解説

3、最後はショールームにある小物と背景用のパネルを使って時間が来るまで撮影

4、撮影した写真の中から1枚を選んで印刷してもらい、アンケートを書いて終了

といった流れでした。

撮影中はショールームスタッフさんに質問することもでき親切に教えてくれたり、うまく撮るためのコツなども教えてくれたりするのでカメラの知識がない人でも安心して参加することができます。

今回は1人で参加しましたが人数が10人以下の定員となっているため、いろいろ質問しながら自分のペースで撮影の練習ができました。

このワークショップでわかったのはカメラの知識のうち最低限押さえておかないといけないことがいくつかわかりました。

カメラの機能の知識としては

絞り(F)値、ISO、シャッタースピード

の3つ。

そして写真の撮り方としては

構図、明るさ

の2つ。

この5つについてはちゃんと自分でも勉強しなければと思いました。

次回は

『構図で決めるおしゃれフォト』と

『『和』を写そう ~和を感じる写真の撮り方~』のワークショップでどんな写真を撮ったのかを紹介していきます。